バレンタインの義理チョコに迷うならガレーがおすすめ!

バレンタインギフトに自信ありますか?

 

正直、金銭面が心配...


小さな頃からチョコレートが好きな私は、バレンタインの季節になると決まって少しハッピーな気持ちになっていました。

 

しかし社会人になり、会社の方たちや知り合いに義理チョコレートを渡さなければならない機会が増え、正直楽しいよりもチョコレートを選ぶのが大変だなと感じるようになってしまいました。

 

贈るチョコレートを考えるのは、予想以上に気を遣ってしまいます。

 

 

バレンタインが終わり春になると会社での飲み会の席も増える時期になりますし意外と出費がかさむバレンタインは、少し控えめにしたいと思っています。

 

安っぽいいわゆる義理チョコレートを買う気はないので、比較的リーズナブルでギフトに向いているチョコレートを探しています。

 

 

会社の人に下手な義理チョコレートは渡せない...


私は昨年、人生で初めての転職を経験しました。今の会社に入社して以来、仕事内容など覚えることが多く、職場の方にはたいへんお世話になっています。

 

バレンタインの時期に義理チョコレートという形すこしでも感謝の気持ちを伝えたいと思っています。普段きちんとこういった気持ちを伝える場面は、そう多くないと思います。

 

実際に見合ったチョコレートを探してみると、なかなか思うようなギフトセットなどが見つかりませんでした。

 

今の会社は若いスタッフも年齢が離れた方もいるので、幅広い年齢に喜ばれるものが見つかると私も嬉しいです。

 

お世話になっている方たちに向けて贈るものなので、安価なチョコレートを渡すのはあまり気が向きません。

 

 

毎年悩むのが義理チョコレート...



私の友人の誕生日がバレンタインと近いこともあり、毎年2月に友人みんなで集まってお祝いをする機会があります。

 

友人以外にも会う人たちがいるので、一緒に義理チョコレートを持っていったらみんなに喜んでもらえるかなと思っています。友人と話し合って一緒に選ぶことにしたのですが、今年もチョコレート選びが難航してしまいました。

 

毎年義理チョコ選びに悩むのですが、今までしっくりきたものが正直ありませんでした。

 

せっかく贈るもので喜んでもらえないのは悲しいですし、かといって気持ちのこもっていないようなチョコレートを贈ることにも違和感を覚えます。

 

高級感がある海外製のチョコレートを探していますが、梱包が雑なものは避けたいです。義理チョコレートとはいえ、ギフトなので品質も見た目も、しっかりとしているものが良いです。

 

 

ガレー定番の人気商品

 

 

ガレーを作るショコラティエ

名誉あるベルギー王室御用達の認定を受けてからも、ガレーのチョコレート作りには創業当時から変わらないショコラティエたちの思いがあります。

 

ガレーのチョコレートを味わう人の笑顔のために、惜しみなく品質見た目にこだわり、さらに伝統革新を貫いてきました。

 

印象に残らないバレンタインを過ごすよりも、作り手たちの思いが詰まった義理チョコをお世話になっている人たちへ贈ってみてはいかがでしょうか。

 

たくさんの人に笑顔で食べてもらえることは、ショコラティエたちにとって一番の喜びです。

 

ガレーのチョコレート

大人数の人たちが心躍るようなギフトセットから、一人でゆっくり味わえるお手軽なシリーズまで、幅広く愛されているのがガレーのチョコレートです。

 

一見矛盾するような、伝統革新を追い求めてきたガレーはベルギーチョコレートとしての品質の高さと新しいチョコレートの美味しさを見事にマッチさせています。

 

バレンタインの時期はギフトを贈ることが多くなりますが、義理チョコとしてもらっても嬉しいと思ってもらえるクオリティです。

 

ガレーは品位ある王室に認められたチョコレートでありながら、同時に親しみやすさも感じられます。

 

一目して、一口かじれば自然と人を笑顔にしてくれるのが、多くの人から愛され続けるガレーの最大の魅力です。

 

 

バレンタインにガレーを贈ってもらった方々

値段を聞いてビックリ

会社の同期にバレンタインの義理チョコをもらいました。

 

包装の高級感種類の多さから、てっきり本命チョコだと思ってしまいました。

 

ベルギーチョコレート濃厚な香りが鼻を抜けると、自然と笑顔になるような美味しさでした。私のお気に入りは、ヘーゼルナッツが使用されたノワールプラリネというチョコレートでした。

 

仲の良い同期だったので、ついつい値段を聞くと見た目よりもリーズナブルな値段にびっくりしました。

 

義理チョコとしてもらいましたが、とても美味しく、いままで一番印象に残るチョコレートでした。

 

良いものを選んでくれたのが伝わった

最近仕事で結果が出せるようになってきた部下を嬉しく思っていました。

 

そんな普段面倒を見ている部下から、バレンタインの義理チョコレートをプレゼントしてもらいました。頂いたチョコレートはガレーの小さなギフトセットでした。

 

小さいながらも綺麗にまとまったその箱は、部下の気配りや優しさがちゃんと伝わるような贈り物でした。

 

ガレーのチョコレートの美味しさに加え、部下の気持ちが伝わるあたたかいバレンタインになりました。

 

義理チョコレートって手抜きのイメージだったけど...

私には姉が一人いて、毎年バレンタインには義理チョコレートを弟の私にも贈ってくれます。

 

姉が学生時代の頃は手作りのチョコレートでしたが、一足早く社会人になった姉は初めてガレーのチョコレートプレゼントしてくれました。

 

初めて見る味の種類に、どれから食べようかとわくわくしました。特に好きだったのは、レクルスティヨンというチョコレートでした。クリスピープラリネが入ったミルクチョコレートで、食感風味がたまらなく美味しかったです。

 

律儀に弟に義理チョコレートをくれる姉には感謝しています。

page top